無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805581追い切り・調教重視の無料メルマガ

カテゴリ競馬総合メルマガ/単勝予想

ブログでは書ききれない『好追い切り・好調教馬』をピックアップしていきます。

『追い切りが良い=状態が良い』

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、元々能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップして、デキの良い馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想です。

みなさまの予想のプラスαとして、『追い切り』を活用してみてください\(^o^)/


※主な成績

10/27・28推奨馬【4-1-0-3】

10/27(土)東京8Rスパイラルダイブ2人気1着 単勝410円etc

11/3・4推奨馬【1-3-4-2】

11/4(日)京都12Rアンジュデジール6人気1着 単勝1310円etc

11/17・18推奨馬【2-2-1-1】

11/17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着 単勝1310円etc

11/24・25推奨馬【3-1-0-2】

11/25(日)東京8Rサトノキングダム2人気1着 単勝410円etc

12/8・9推奨馬【0-4-0-1】複勝回収率142%

メルマガ登録・解除 (ID:8805581)

バックナンバー 最新号のみ公開 発行周期 週2回(土日)+地方重賞他
ホームページ »確認する 読者数 1217人
最新日 2019.08.17 登録日 2018.05.19

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【8/17(土)競馬】好追い切り馬・好調教馬【サンプル】

2019年08月17日

【8/17(土)競馬】好追い切り馬・好調教馬

おはようございます。

本日も追い切り・調教を踏まえて狙える馬をピックアップしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■ 追い切りピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーー

新潟7R 3歳以上1勝クラス
芝2000m

【⑨シャワークライム】

《1週前追い切り》
助手 美南P 良 82.7 66.1 50.6 36.7 11.8【4】一杯
ジャンティエス(古馬1勝)1.3秒先行0.1秒先着

《最終追い切り》
助手 美坂 良 55.2 40.1 26.0 12.6 強め

未勝利時代の好走は美南W中心に追い切りを行われています。

今回は美南W閉鎖の影響で、〝1週前美南W追い⇒最終美南坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

3ヶ月半ぶりの実戦ということもあり、追い切りではしっかり負荷を掛けられています。

1週前の美南ポリトラックでの追い切りはラストまでしっかり追われて、伸び切るという内容となりました。

美南Wでは見栄えしない追い切りでしたが、追い切り水準を高めてきた印象を受けます。

これは成長分というところもあるでしょう。

前走のスイートピーステークスはレベルの高い一戦で、それを早めに動いていく競馬で大敗しましたが、これは度外視。

2走前の未勝利を勝った一戦は後に2着~4着馬が未勝利を勝ち上がり。

3走前の未勝利を2着した一戦は3着・4着・8着・11着馬が未勝利戦を勝ち上がり。

これらのレースを好勝負してきた事を考えると1勝クラスなら通用していい。

その中で追い切り水準も高めてきたとなれば、買いに値する一頭と考えます。



小倉10R 戸畑特別
芝1200m

【⑪ サンライズカナロア】

《1週前追い切り》
中井 栗坂 良 51.0 36.5 23.9 11.9 一杯

《最終追い切り》
中井 栗坂 良 56.1 40.0 25.9 12.9 馬なり

ここまでは栗東坂路中心の追い切りを踏んでおり、今走も変わらず栗東坂路で調整されています。

その中でも1週前に負荷を掛けてくるという、いつも通りの追い切りパターンを踏んでいます。

その中で特筆すべきは1週前追い切り。

ラップ推移としては、14.5-12.6-12.0-11.9という内容となっています。

やはり特筆すべきはラスト11.9秒という破格の時計であることでしょう。

これは当週の3番時計でになっており、素直に高評価できるものとなっています。

加えて全体時計51.0秒というのも当週の5番時計。

スタートから飛ばしてラストまで加速した点は、追い切りの水準としては文句ナシとなっています。

前走はタイムオーバーという結果になりましたが、本来は1200mで1.07.2という時計を出せる馬。

持ち時計としてはメンバー中No.1となっており、スピード能力としてはこのメンバーでも十分足りる。

あとはいかに自分の力を出せるかだけでしょう。

追い切りからデキは申し分なく、人気も無さそうなので狙えるという判断です。


本日は以上の2頭となります。

本日もよろしくお願いします。