無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805527りょう店長の競馬新聞

カテゴリ競馬総合メルマガ/競馬コラム

りょう店長の競馬新聞ではブログでは書き切れない「特別レース予想」「馬券の買い目」を配信中!

皆様の競馬予想の際にお役に立てればと考えていますm(__)m

無料メルマガとしては高いクオリティで配信していると自負しています。

ぜひ一度りょう店長の競馬予想をご覧ください!

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

バックナンバー 最新号のみ公開 発行周期 週3回(土日の競馬予想・平日のPR版)
ホームページ »確認する 読者数 3039人
最新日 2019.01.20 登録日 2017.02.01

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【りょう店長の競馬新聞】日曜日の狙い目(東海ステークス)【サンプル】

2019年01月20日

【りょう店長の競馬新聞】日曜日の狙い目(東海ステークス)

<りょう店長の競馬新聞>
--------------

おはようございます、りょう店長です。

土曜日の競馬は様子を伺いながらの勝負でしたが、ブログ上でも予想を公開した若駒ステークスの◎ヴェロックスが無事に1着!

コノ馬は個人的に仲間内のPOGで指名している馬でもあり、馬券&POGの共に嬉しい勝利となりました!\(^o^)/

ちなみに今後はどの路線に向かうのかは未定ですが、切れ味と瞬発力が求められない舞台であれば世代トップクラスの力を秘めているはず。

この後は順調に駒を進めて皐月賞に出てくれることを心待ちにしたいですね。ワンチャン、タフな時計の掛かる馬場なら勝てると見ています!


~PR~

【東海S】万馬券ハンターが好配当の万券を狙う!

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  馬券に人気は関係ない!

   第36回 東海S(G2)
     本命x対抗
【万馬券ハンターの馬券指南】
  3種勝負馬券を大公開!

  ▼ここをクリック!▼
http://www.896.co.jp/?138c 

--------------
■ 東海ステークス2019 予想
--------------

今回の東海ステークスが開催される中京・ダート1800mは非常にクセの強い舞台であり、要約するなら「インコースを走る馬が有利」な舞台設定。特に大外をぶん回す差し馬には鬼門のコース形態で内目を立ち回れる馬を中心に狙うことがセオリーだが、今年に関しては手頃な頭数で縦長の展開なりそう。

つまり、単純に強い馬&走れるタイミングの馬が上位を独占する結果になる可能性は高そうだが、2・3着には伏兵が紛れ込みそうなイメージも膨らむ1戦。ここは小波乱~ヒモ荒れを期待して手広く購入することが吉と出るかも…?


本命は◎チュウワウィザード

ハイレベルな4歳ダート路線の中では地味な陰に隠れた存在だが、昨年の夏から秋にかけては使われる度にパフォーマンスが向上しており、前走の名古屋グランプリでは地方交流重賞の長丁場の緩いレースとは言え、スッと先手奪い最後の直線ではグリムとミツバを楽々と交わし去る完勝劇。

実際にその2頭のキャリアを考えればアッサリと倒した内容は評価できるモノであり、高いポテンシャルを証明した結果。そして、過去のレース内容から馬込みの中で砂を被る競馬でも怯まない精神力を持ち備え、差し脚質ながら割と器用さを兼ね備えたタイプであり、中京・ダート1800mで内枠と言う条件はベスト舞台。

さらに本格化を迎えた今なら以前のような後方からの競馬になる可能性は少なく、インコースの5番手ぐらいを追走できるだろう。今回は1頭抜けた強い馬がいる状況とは言え、単純な能力ならヒケは取らないはず。ここは鞍上も込みで勝利を期待する。



対抗は◯インティ

体質の弱さからデビューが遅れ未勝利⇒500万と連勝した後は1年の休養を挟み昨年の7月に改めて復帰を果たしたが、そこからはトントン拍子で3連勝。そして、前走の渡月橋ステークスは準オープンの実績が豊富なテルペリオンを子ども扱いする5馬身差の勝利であり、上りの3ハロンも驚異の35秒9と文字通りの完勝。

さらにコノ馬の場合は逃げオンリーの脚質ではなく、先行して早い上りを使える点が最大の武器であり、今回の先行馬が有利な中京コースでは大きなプラス材料だが、勝ち方&勝ち時計の云々は別にして冷静に考えれば準オープンを勝利しただけの馬がG2で断然の1番人気と言う状況は異例のこと。これが芝のマイル重賞でフレッシュなディープインパクト産駒であるなら話は別だが、ケイムホーム産駒の5歳馬…。

普段通りの実力を発揮して圧勝される可能性も十分にあるが、今回は格が上がる重賞競走であり、レースの質を含めて道中に受けるプレッシャーが近走とは違う状況。この人気であればコケてもOKである印に留めるのが最善の策と考えて、ここは2番手の評価でお茶を濁したい。


3番手は▲コスモカナディアン

近走の成績から昨年と比べてやや能力的には下降気味だが、今回のメンバーで展開などを考慮すれば十分に戦えるだけの力は秘めている。実際に前走のベテルギウスステークスは大外枠を考えれば上手くリカバーしてロスの少ないの競馬であり、最初から内枠であれば…と思わせる内容。

そして、叩き良化型のC系で徐々にリズムを付けて来ての相手アップの流れは良い臨戦過程であり、昨年と同様に巻き返せる体制にはあるはず。さらにこのタイミングでの乗り替わりも鞍上強化と捉えてOK。ここは持ち味のスタミナを活かす競馬で粘り込みを期待したい。


△アンジュデジールは前走のチャンピオンズカップが勝ち馬から0秒6差の4着であり、牡馬の強敵を相手にここまで健闘した内容は評価できるモノだが、圧倒的に内目を通る先行馬が有利な舞台設定を考えると好走の大きな要因は「1枠1番からノープレッシャー×スローペースの楽な逃げをしたこと」に尽きる。

さらに前回はローテーション的にはJBCレディスクラシックを激走した後でストレス疲労が出るタイミングであり、普通ならばドカ負けしても驚かない状況を鮮やかな逃げの位置取りショックで相殺して再度の激走。つまり、今回は2走続けて激走した後でどの競馬をしても楽⇒苦の流れ。ここは厳しいローテーション+次走のフェブラリーSに向けての叩き台である点を考慮しても厳し戦いとなりそう。この人気なら軽視したい。


△スマハマは単純なポテンシャルだけなら十分に通用する力を秘めた馬だが、骨折後+8ヵ月の休み明けは大幅な減点材料。今回は半信半疑と考えてお茶を濁す抑えの評価とします。


△グレンツェントは前走の武蔵野ステークスは半年以上の休み明けを考えれば上々の内容。叩き2戦目で内枠から先行する形を取れば侮れない。


△アスカノロマンは完全に衰えたイメージが板に付いているが、2走前のJBCクラシックの内容から噛み合えば十分にやれるはず。ここは絶好枠で不気味な存在だ。


△モルトベーネは近2年は同レースで馬券に絡む舞台巧者。さすがに今年は能力面+ローテーションから苦戦が濃厚だが、この人気ならば抑えても損はないだろう。



<印のまとめ・買い目のヒント>

◎チュウワウィザード
◯インティ
▲コスモカナディアン
△グレンツェント
△アスカノロマン
△スマハマ
△アンジュデジール
△モルトベーネ


ちなみに今回の東海ステークスの買い目を含めた、その他のレース予想はりょう店長の競馬攻略マガジンにて限定配信中!

■ 本日の配信レース


<厳選レース>
1.東海ステークス
2.AJCC

<その他の狙い目~>
1.アレキサンドライトS
2.舞鶴ステークス
3.京都5R

ただ、当マガジン購読すれば「丸乗りで必ず馬券が当たる!儲かる!」という保証はなく、

「競馬は投資だ!当たる印だけを教えてくれ!」という方のニーズに応えることは不可能ですが、

競馬に対する考え方や知識を今まで以上に深めたい方には満足して頂けるコンテンツである自負しています。

そして「今まで以上に週末の競馬ライフが楽しくなる!」

この点に関しては自信を持ってお約束させて頂きます!(^^ゞ



そして、最も肝心な料金は2500円(税込)/月 となります。

この価格をどう判断されるか難しい所ですが、個人的にはギリギリの所まで引き下げた印象であり、

実際に細かく計算すると1ヵ月=約4週間で2500円(税込)ですから1週間の購読料は625円です。



さらに毎週(重賞回顧・次走注目馬・予想・予想)と4回の配信があることを考えると1記事は156円になります!

色々な競馬の有料系のコンテンツを知っていますが、

買い目だけの中身がペラペラの薄いモノで月々1万円などがザラにある業界。

その中で予想・回顧・次走注目馬・コラムと全てロジカルに配信するマガジンは適正価格と認識しています。



ちなみに登録して頂ければ本日の予想を含め、平日にお届けしている回顧号から全て閲覧可能!

仮にも登録を迷われている方は1ヵ月だけでも騙された気持ち…で購読して頂けると幸いです。

それでは、今日からりょう店長と共に週末の競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

⇒ https://gyanmaga.com/ryokeiba/articles/41


----------------------
発行者:りょう店長
ブログ:http://ryokeiba.net/
LINE@:@rao6512k
Twitter:https://twitter.com/ryo_tenntyou
※馬券の購入は自己責任でお願い致します。
----------------------