無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805571脱サラ式無料メルマガ

カテゴリ競馬総合メルマガ/単勝予想

競馬予想ブログ「脱サラ目指して競馬予想」の公式メルマガです。
ブログに書いていない毎週土日の中央競馬予想を始めとして皆様のお役にたてる情報を書いていきます!

メルマガ登録・解除 (ID:8805571)

バックナンバー すべて公開 発行周期 毎週土日
ホームページ »確認する 読者数 17人
最新日 2018.01.16 登録日 2018.01.02

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【回顧】日経新春杯週のレース結果と自走狙い馬【サンプル】

2018年01月16日

【回顧】日経新春杯週のレース結果と自走狙い馬

こんばんわ。
ケンヂです。


年明けから3日間開催と4重賞。先週も3重賞あり、予想に忙しい週を過ごしましたが、今週は日曜日に2重賞のみと少し落ち着きましたね。

しかし、もうあと1か月で今年最初のGⅠレースフェブラリーステークスが行われます。
今週はトライアルレースでもある東海Sと中山芝で行われるAJCCが行われます。
東海Sにはテイエムジンソクが、AJCCにはゴールドアクターが出走を予定しており、注目を浴びるレースになりそうですね。

東海SとAJCCについては、以下のリンクにて記事を作成しています。
随時追記していきますので、確認下さい。

東海S→ https://datsusarakeiba.com/2018/01/14/toukai_yosou/
AJCC→ https://datsusarakeiba.com/2018/01/15/post-1121/


では、先週の重賞の回顧をしていきましょう。


<愛知杯>

コパノマリーンが予想通りハナへ。
ペースはそこそこ流れミドルペースで進みます。
3コーナーあたりでコパノマリーンが故障を発症してしまい脱落。

勝ったエテルナミノルは差し馬が上位を独占する中、好位から競馬を進め押し切る強い競馬でした。
垂水Sでシルバーステートと0.2秒差の競馬が出来ており、能力自体はある馬でしたね。
2着のレイホーロマンスも1000万勝ちの身でしたが、軽斤量を活かして好走できました。
定量戦でどこまでやれるかはまだ未知数です。
過信は禁物でしょうね。
3着のマキシマムドパリですが、このハンデを考えるとよく走った方でしょう。
今後も期待できる馬だと思います。

このレース痛恨の縦目をやらかしてしまいました。
〇→☆→▲と上位印で決まってしまい、思わぬ高配当となりました。
これは悔しい結果でしたね。

・自走狙い馬

リカビトス:直線再三前がふさがりました。
追えないことはありませんでしたが、不利があったことは確か。
自己条件に戻れば当然勝ち負けの馬でしょう。

キンショーユキヒメ:プラス20キロと完全に太目残り。
馬体を戻せればチャンスある。



<日経新春杯>

ロードヴァンドールがスローの逃げに持ち込み完全に前有利となりました。
実際に使った上がりも前にいた3頭が1~3位ですし、これではロスが多い後方からの競馬では届かない。

2400mの距離をこなしたロードヴァンドールですが、完全に展開の恩恵を活かしての好走だったと思いますので、これで距離不安が無くなったという訳では無い。
ベストは2000mまででしょう。


・次走狙い馬
 特になし



<京成杯>

内からコスモイグナーツが飛ばしていき、ハイペースとなりました。
しかし、後続を引き離しての逃げでハイペースはこの馬だけ。
2番手を追走していたジェネラーレウーノは実質スローペースの単騎逃げ状態。
楽な展開で競馬が出来ました。

直線でも脚色は衰えず完勝。
走破タイム自体も悪くなく、今後期待できる馬だと思います。
しかし、今回も実質単騎逃げの競馬をしてしまいましたので、脚質面には不安が残りますね。
皐月賞は逃げ切れるほど甘くない舞台です。
皐月賞で好走するには新たな一面を見せる必要がありそうですね。

私の本命デルタバローズですが、パドックからテンションが高く、返し馬でもかなり消耗してしまいました。
まだまだ子供な面を見せましたね。

・自走狙い馬
イェッツト:直線では馬群の狭い所から伸びてくる器用さを見せました。
立ち回りを活かす展開、馬場の時に狙いたい。


以上先週の回顧でした。

馬券的には日経新春杯のみの的中でしたが、良い所までは予想できていました。
そろそろ大きい所が当たりそうな気配がしています!

どうぞよろしくお願い致します。

バックナンバー